黄色いゾウのあしあと

★旦那さんとプラダーウィリー症候群の娘とそのきょうだいと2匹のニャンコとの生活★

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

特別支援学級

ヒカリの就学先を決める時、私の中では『特別支援学級か特別支援学校』の2つしか選択肢がなく、気持ちはほぼ特別支援学級に決まっていました。
就学相談へ行き、親子で面談したり、子どもだけのグループ観察をしたりした結果、ヒカリは特別支援学級に決まりました。

まだ“普通級の保護者”の経験は無いけど、“支援級の保護者”はとっても楽しいです!!
子ども達はみんな素直で人懐こくて可愛いし、先生も子ども達に対して一生懸命なのが伝わって来るし、保護者と密に関わろうとしているのもよく分かるし、親が学校の様子を知る機会も多くて、幼稚園よりも何をしているかがよく分かります。
そして、校長先生も副校長先生も警備員さんも保健室の先生も顔を見ただけで私がヒカリの親だと分かってくれます。まぁ、それはヒカリの性格も影響してるでしょうけどね。

  1. 2014/01/31(金) 11:27:22|
  2. 学校|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

おままごと | ホーム | 連合スケート教室

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://diamantetormalina.blog57.fc2.com/tb.php/961-593796db

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。