黄色いゾウのあしあと

★素敵な旦那さんと3人の子どもと2匹のニャンコとの生活★

がんばる力

この間の大根、2本も1人で家まで持って帰って本当に大変だったと思う。
その事を連絡帳の通信欄に書いたら、先生が
『門を出たところでお母さんに何か言っていたので、すぐに諦めたのだと思いました。
朝、たくさん誉めてあげました。』
と返事を書いてくれました。

私はヒカリが小学生になってから送り迎えの間、一度も荷物を持ってあげた事がない。
通学時間は片道20~25分くらい、気分が乗らないと30分くらいかかるけど、ただ一緒に歩くだけ。
どんなに雨が降っていても、疲れていても、私は荷物を持ってあげないし、車で迎えにも行かない。
(宿泊学習の帰りはさすがに車で迎えに行ったけど ^_^;)
きっと周りから見れば「少し持ってあげれば良いのに」「まだ1年生なんだから…」というのもあるだろうけど、でもそれじゃぁいつまで経っても“自分で”出来ないと思う。
まだ1年生だけど、でももう小学生なんだから何でも“自分で”出来るようにしていかないとって。

今、通ってる支援級はその点、かなり徹底しているような。。。
高学年は全て自分でやるように指導していて、プールや宿泊で女の子は自分で髪を洗ったり結わいたり出来ないなら切る!くらいの勢い。
ヒカリは自分で髪を後ろで1つに結わけるし、洗うのも宿泊学習前に何度も練習したので大丈夫になってきた。
でも、髪を拭く事は出来てもドライヤーで乾かすのがまだ難しい。
あと数年の間でマスターして欲しいな。

幼稚園の頃のヒカリは出来ないと感じるとすぐに「できない~」と言い、先生やお友達が助けてくれていた。
それが許されるのは幼稚園生まで。
もう小学生だから、とにかく自分でやる、諦めない、頑張る、そうゆう部分をしっかり育てていきたいと思う。
先生も同じ気持ちで指導してくれているので身についていくといいな。


…ただ、私の性格上、引き際が分からないのがちょっと問題。
どこまで、いつまで頑張れば良いのか分からず、頑張らせすぎちゃうとこがあるから、気を付けないとね(^^ゞ

  1. 2012/12/21(金) 09:06:35|
  2. 私の独り言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

イルミネーション2012 | ホーム | 大根掘り②

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://diamantetormalina.blog57.fc2.com/tb.php/813-83c98850

| ホーム |