黄色いゾウのあしあと

★旦那さんとプラダーウィリー症候群の娘とそのきょうだいと2匹のニャンコとの生活★

取り扱い説明書

うまく言えないけど、

ヒカリの説明書が欲しい。

彼女が何を感じて、何を思って、行動するのか分からない。

どうしてあげれば良いのか分からない。

育児に自信があるわけじゃないから、表現がおかしい気がするけど、子育てに自信がない。

この5年、間違った育児をしてきたのかも知れない。
間違った関わり方をしてきたのかも知れない。

母親になってなかったのかも知れない。


「もうやめたい。」 って何度も逃げたくなった。

子ども好きだと思ってたけど、実は違ったのかも…って何度も思った。


と、先月末に落ち込むような事があり、悲しいような、切ないような、そんな気持ちになっていた…。
でも、旦那さんも同じように感じていた事が分かり、ホッとしたので、落ち込みは旦那さんに任せて、私はもう気持ちを切り替えて、次にいこーう!!と決めました(笑)。


私がヒカリの説明書が欲しいって思ったのをキッカケに、今サポートブックを検討中。
就学は再来年だし、まだ先のような気もしたけど、本を読んでみたら、

サポートブックは学校などでスムーズに支援を受ける事が出来るようになるだけでなく、改めて子どもを見つめ直し、新たな発見にも繋がる

みたいな事が書いてあって、今が時期なのかなーって。

でも、正直、支援者ではない私は、支援者がどんな情報が欲しいのか分からない。
とりあえず、本を読んでみたり、ネットで調べてみたり…。
んー、かなり時間がかかりそう(-_-;)

サポートブックを作るかどうかは別にして、勉強した事は無駄にならないと信じてやってみます!!

  1. 2010/12/12(日) 15:54:07|
  2. 私の独り言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

お下がり | ホーム | 大根掘り

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://diamantetormalina.blog57.fc2.com/tb.php/714-95d78bf6

| ホーム |