黄色いゾウのあしあと

★旦那さんとプラダーウィリー症候群の娘とそのきょうだいと2匹のニャンコとの生活★

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

就学相談1回目補足

今日の午前中、学校公開の日と幼稚園の行事が重なるので、どうしたら良いか相談しようと電話したところ、担当の方達は不在で、夕方またかけなおす事にしました。

しかし、あちらからお昼くらいに電話があり、いくつか確認させて頂きました。





●学校公開の日と幼稚園行事が重なるので見学に行けない
→相談員と共に見学という形にして、学校側と日時の調整をする(見学は2学期になってからの予定)。

●普通級にいく場合、加配をお願いできるのかどうか
→現在、加配という制度はなく、普通級になった場合、保護者が付き添う事になる。

●サポートブック(支援シート)の用紙があるか
→教育委員会では用意していないが、学校では何か用紙があるかも知れないので、見学の際に見せてもらう。


幼稚園の行事が今年度は2倍になり、学校行事と重なってばかり(T_T)
ヒカリ達が通う幼稚園は年少は年中・年長とは行事を別にやるんです。。。
でも、相談したおかげで、別の日に見学に行けそうで安心しました。


普通級に行かせるつもりはないけど、もし、普通級に行った場合を聞いてみました(^^;)
幼稚園のお友達とも一緒に学校へ行けるし、近所に同じ学校の子がたくさんいるだろうし、ミナミも一緒の学校だし、通学路には私の実家もあるし、道も比較的安全だし、そっちの学校の方が何かと良いかと思ったけど…。
“親が1日付き添い”は無理です!(-_-;)
幼稚園では「普通級でも行けるんじゃない?」って言われたけど、STの先生の「勉強は絶対に遅れるから親が頑張って教える覚悟が必要」「女の子は3年生くらいまでに支援級に転学しないと、自己肯定感や自尊心がなくなりやすい。」という話もあって、もともと普通級は考えてなかったけどねー。


サポートブックという言葉が初耳?というくらいの様子で、これまた残念。
どこかの療育園ではもらえるなんて話も聞いたので、通ってる療育園にも聞いたけど「役所でもらえるんじゃないかなー?持って来てくれたら書くよ。」てな感じでした。
つまり、住んでるところでは、サポートブックの配布は無いので、自分で頑張るしかない!!
家族の住んでる兵庫では県も神戸市も力を入れてるのになー(-д-)


とまぁ、学校見学は2学期に出来そうだし、これから夏休み中にサポートブックを少しずつ作っていこうかな。
それにしても役所の人だけど、就学相談の人は何だか親切です☆
私が連絡するって言ったのにわざわざ掛けなおしてくれたし、学校見学もちょっと強引なお願いで困ってたけど小学校と連絡取って都合つけてくれたし。
役所では上から目線の口調や縦割り行政で、嫌な目に遭う事もしばしば。
でも、ヒカリがよくお世話になる障害者の窓口はとーっても親切。
就学相談もちょっと特殊な課だから、親切なのかなー?
…役所の人たち全員に同じ研修してくれれば良いのにね。
  1. 2011/07/06(水) 23:25:49|
  2. 就学のこと|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

初☆映画鑑賞 | ホーム | 就学相談1回目

コメント

そっかぁ、ヒカリちゃんも就学準備開始なんだね。
幼稚園の行事もあるし、学校のこともあって大変だけどがんばってね!

うちは肢体不自由だから、支援学校しか考えてなかったけど
入学してみてほんとよかったって思ってる。
先生方はやはりプロだし、県内のいろんな支援学校の先生方の
交流もあって、専門の先生に話も聞けるし。
親が多少手を抜いても大丈夫な感じです(笑)

普通学校の支援級は、先生の当たり外れがあるみたいだから
その辺もリサーチできるとよいね。
学校の先生をやってた人いわく、校長の考え方次第で
支援級の先生の質が決まるそうな。
支援級を重要視していない学校では、あまった先生(問題のある先生)を
支援級担当にしたりすることがあるらしい。
学校の考え方もあるんだろうけど、親としてはたまんないよね。

とにかく、ヒカリちゃんがのびのびとすごせて
大切なサポートをしっかりしてくれる学校に
入学できますように!

長くなりましたが。。。
サポートブックは私も使ってるよー。特に、夏休みに長時間
サービスを利用してるから、今まさに重宝してます。
サポートしてくれる側も安心みたいなので、ぜひぜひ
かわいいサポートブック作ってね♪
  1. 2011/07/26(火) 21:09:10 |
  2. URL |
  3. こたまま #- |
  4. 編集

こっちにコメかなり久々だぁ!!
就学相談始まってるんだね~ こっちの区は普通級に行けない子は就学相談を受けないと学校に行けない!!って感じだから、やっぱ区によって言い方とか違うんだなぁ~と思いつつ流れは同じだねv-237
  1. 2011/07/30(土) 09:05:49 |
  2. URL |
  3. aimiママ #iydQorAY |
  4. 編集

こたままさん♪

幼稚園行事が、年少は年中・長とはほぼ別だから、2倍になってしまっていて…(^^;)
運動会は春と秋にある園なので、今年は合わせて4回もあるし、発表会も2回。
何だかドタバタな1年になりそうです。。。

小学校については、支援級も支援校も詳しくないまま、勧められるがままに支援級を希望したけど、選べない事にビックリ!!
『当たり外れ』の話も聞いた事があったので、2校くらい見て選びたかったんですけどねー。
ダメでした(--;)
とにかく、通う事になりそうな学校が良い所であることを願うしかないです!(><)

サポートブック…リサーチしただけで疲れてしまったような。。。
でも、先生と色んなやりとりをしたいので頑張ります!!
(幼稚園では、園での様子が聞けず、どんな感じか分からないので、小学校ではもう少し先生と関わりたいのです 苦笑)
  1. 2011/08/14(日) 23:20:55 |
  2. URL |
  3. ちっこいの #- |
  4. 編集

aimiママさん♪

就学相談、何だかイメージとちがっていて(^^;)
もっと何回も面談したり、相談したりってあるのかと思ってたけど、そうではなく…。
4回くらいで終わっちゃうみたい。

役所って、横の繋がりがないんだなーって改めて思った。
障害の窓口でかなりお世話になってるのに、また改めて同じ説明を就学相談でもしなきゃならないし。
就学相談もコチラが行かないと、やらないみたいだし。
放っておいたら、とりあえずは普通級に行くのかな?と思った。
  1. 2011/08/14(日) 23:26:46 |
  2. URL |
  3. ちっこいの #- |
  4. 編集

ご無沙汰しすぎています…

こんばんは。覚えていらっしゃいますでしょうか…?
九州の離島に住んでいるヒカリちゃんと同い年の「とんとん」のママですe-454
前回コメントしたのはきっと○年前くらいだと思いますe-330本当にお久しぶりです。
下の子が生まれバタバタ毎日を過ごし、とんとんが4歳で幼稚園に入園し、下の子も今年度(3歳)から幼稚園に行くようになって、
私自身もパートを始め、園の役員もしており、とにかく忙しい毎日ですe-282
ヒカリちゃんや、ミナミちゃんの成長などを楽しみに、ブログは時々読ませてもらっていました。コメントしてなくてすみませんでしたe-466

さて、とんとんも就学のことがずっと気になってて、5月に児相で発達検査をしてから「支援が必要」という判断をしていただき(手帳は無いですが)、
その結果をもとに、島の学校に支援学級を立ち上げる方向で、今活動中です。
新しく立ち上げるので、学校も私たちもわからないことだらけで不安な面もありますが、1から関わっていくのでいろいろな希望や思いを
取り入れてもらえるかも、という点では良いのかもしれません。
まあ、支援学級の先生にどのような方が配属されるのかにかかってくるとは思いますが…先生と子供の相性、親との相性なんかもけっこう重要ですよねe-263
本当、良い学校、良い先生に恵まれますように…ってところですe-351

うちは、幼稚園の先生以外には病気のことは話してなくて、小さな島の地域に1つしかない幼稚園で、全員もちろん同じ小学校に行くので、
病気や支援学級のことは、年度終わりの集まりでみなさんに話そうと、今のところ思っています。

それから、年に2度ほど本土の養護学校の先生が園児や生徒を視にくるのですが、その先生にとんとんの就学のことを相談したら
「この子は早期支援がものすごく重要。9歳(3年生)までに、支援学級でしっかり基礎を身に付けさせたらその後の伸びがぜんぜん違ってくるから!」
とアドバイスいただきました。
実はパパは「1年生から支援学級」に反対で、3年生ぐらいになって本当について行けなくなった時からの方が…と言っていたのですが、
この先生の話を聞いて、来年の学級立ち上げに協力的になりましたe-330

とんとん自身は、大きな病気もせず、成長ホルモン治療も順調で、毎日元気に過ごしています。
ただ、周りの同い年の子よりやはり幼い感じがします…同い年や1つ上の男の子とはうまく遊べないようです。
先日、同級生の男の子があるきっかけで遊びに来たのですが、とんとんは喜んだのですが、どうしても遊びがかみ合わず
「おもしろくなかった。もう遊びに来ない」といって帰っていってしまいました…。
1つ上の子も含め、そういうことが何回かあって、とんとんがなんだかかわいそうですごくショックでした。
まだまだ、乗り越えないといけないことがこれからたくさんありそうですが、とんとんが楽しいと思って笑顔ですごせる毎日が、できるだけたくさんあることを願いたいです…。

久しぶりすぎて、ずうずうしくも、長々とコメントしてしまいました。すみませんe-466e-466
よかったら、また時々コメントさせてください。よろしくお願いいたします。
  1. 2011/08/29(月) 00:20:50 |
  2. URL |
  3. とんとんのママ #- |
  4. 編集

とんとんのママさん♪

お返事が遅くなってしまって、すみません!!(><)

とんとんのママさん、お久しぶりです!!
ちゃんと覚えていましたよ~♪
とっても忙しい毎日を過ごしてらっしゃるようで。。。
大丈夫ですか?あまり頑張りすぎないで下さいね。

小学校に支援級を1から作るって、きっととても大変な事だと思います。
先生もママさんも初めての事だから、色んな事が手探りでしょうし。
でも、たくさんの良い意見が集まって素敵な支援級になると良いですね☆
パパさんも前向きに検討してくれるようになったみたいですし。

ヒカリは総合的に見れば、普通級でいける雰囲気もあります。
でも、いつか必ずついていけなくなる時がくる事を思うと、自尊心が傷ついてから転級するより、最初から支援級で苦手な部分を丁寧に教えてもらい、出来る部分を伸ばしてもうらう方が良いと思ってます。
支援学校もいつか必ず行く事になるので、小学校からの入学も考えましたが、STの先生に「それは…」と言われたので、やめました(^^;)
実は我が家も幼稚園では先生以外にはPWSのこと、話していません(--;)
幼稚園が自宅から少し遠いので、同じ小学校の子は居ないと思ってたのですが、普通級の学区内に数人、支援級の学区内にも数人いて、これはどうしたものかと悩んでいます。
ヒカリがそれほど仲良しのお友達でもなく、ママ同士も挨拶程度だと、話さなくても良いのかな?と思ってしまうんですよねー。

お友達関係は、ヒカリも同年代の子とは遊びが噛み合いませんでした(T_T)
ミナミが一緒だったから、何とかなったものの…。
遊びのルールが分からなかったり、経験が少なかったりするので、一緒に何かをするのが難しくなってきています。
お友達との付き合いは経験で、上手になっていけば良いんですけどね。。。


また時間のある時にココへ遊びに来て下さいね♪
ゆるーく更新していくつもりですので(^^)
  1. 2011/09/16(金) 22:50:29 |
  2. URL |
  3. ちっこいの(管理人です) #cdb7H0bk |
  4. 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://diamantetormalina.blog57.fc2.com/tb.php/696-37594271

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。