黄色いゾウのあしあと

★旦那さんとプラダーウィリー症候群の娘とそのきょうだいと2匹のニャンコとの生活★

就学相談1回目

今月になって、何度か療育園で就学について聞かれていたので、重い腰を上げてやっと就学相談に行って来ました。


住んでいる自治体では、先ず電話で就学相談を申し込み、後日、相談の日程を決める連絡が来ます。

担当は2名になるらしく、1人は電話の声が小さなオジサンでした。
女性の方が色々と話しやすいかなーと期待していたでので、ちょっとガッカリ(←失礼すぎ!!)。






当日、言われた場所に行くと、とりあえず待合室に案内され、担当の方が来て、個室で就学相談が始まりました。
(ココでは相談に来た人が他の人と顔を合わせる事がないように配慮されてる?と、なんとなく感じました。)

担当者は1人は電話の男性、もう1人は女性でした(ホッ)。


●就学までの流れの説明…就学相談(面接相談、医師問診、行動観察、発達検査) 4月~
                   ↓
                 就学指導協議会 7月、9月、10月、12月、1月
                   ↓
                 検討結果と保護者面談(学校見学、体験入級)
                   ↓
                 教育委員会就学先決定 ※保護者の了解のもとに決定
                   ↓→支援校の場合は更に就学相談
                 就学通知(1月下旬)
                   ↓
                 入学(4月)

●母親からの聞き取り調査…生育歴、発達の様子、手帳の有無、就学相談の理由
                 現在の状態(発達・発育、生活支援の程度、社会性、性格など)

●希望進路の確認…支援級、通級、普通級、支援校


就学相談の流れを聞いて、ガックリ。
学校見学って自由に出来るのかと思ってたけど(幼稚園や保育園の見学のように)、そうではなく、学校公開の日に行くものらしい。。。
そして、希望する学校は学校公開を終えてました(><)
次回は幼稚園の行事と重なってるので無理だし…困った。


聞き取り調査では、母子手帳を持参したけれど、私がサボって記入していない部分があったりして、苦労しました(^^;)
細かくしっかり記入しておくべきだったとまたもや後悔。。。

答えに困ったのは、検診での事と就学相談の理由。
「今まで検診で何か言われましたか?」と聞かれても、ヒカリは「順調ですね。」以外に何も言われた事がない。
だって、生まれてすぐ障害がある事が分かってるから、後から指摘される事は何もないから。
「無いです。」と答えた後に、少し悩んで、「生まれてすぐ障害が分かっているので、彼女なりに“順調ですね。”としか言われた事が無いんです。」と言い直しました。
久しぶりに他人と話すと、会話って難しい(苦笑)。相手の聞きたい事をちゃんと推測しないとね。

就学相談の理由については、「どうして就学相談に来たんですか?」と聞かれ、「そうするのが当たり前だと思ってた」とは言えなくて、「支援級や支援校に行くためには、就学相談を受けなければならないと聞いたので。」と答えました。


希望の進路は、STの先生の見解も踏まえて、支援級です。
ここでビックリしたのが、支援級にも学区域があること!
全部の小学校に支援級があるわけではないし、特別なクラスだから、行きたい所に行ける(選べる)ものだと思ってました。
と言うことで、住んでいる家が当てはまる学区域にある支援級のある小学校が第一希望に。
この小学校はもともとの学区域ではないので、ミナミが行くだろう学校とは違う学校です。

ヒカリの幼稚園は少し離れた所にあるので、近所に幼稚園の子は3人くらいですが、小学校は一緒には行けないなーと思うと、ヒカリはガッカリするのだろうか、とか、いつ同じ学校ではない事をそのママに伝えるのか(伝えないのか)、とか、支援級がある小学校にも幼稚園の子が居たら何か言った方が良いのか…とか考えてしまいました。
それに、お姉ちゃんと小学校が一緒じゃないって事を、ミナミにはどう説明すれば良いんだろう??
またちょっとした壁が見えてきました(--;)


とまぁ、1回目の就学相談の内容はこんな感じ。
そしてあまり期待していなかった、男性の担当者が実は頼れそうな存在でした(^^;)
プラダーウィリーについても知っていたのか、勉強したのか、あちらから「PWSは満腹中枢の事がありますけど、食に対してはどうですか?」と質問してきたり、子どもの発達過程についても詳しいようでした。
まだ就学相談の担当になって3年目と言っていましたが、ヒカリの幼稚園についても内容とか工事の事とか知っているし、色々と詳しそうでした。
「オジサンかぁ…」とガッカリしてごめんなさいm(_ _)m

次回は8月1日に行動観察です。
集団の中でどんな様子か、指示理解や着替え、運動能力などを見るそうです。

帰り際に、なんとなく「就学相談て、たくさん来るんですか?」と聞いてみたら…。
「いっぱい来ますよ。数人というレベルではなく、数十人という単位で。」ですって(゜Д゜)!!
そんなに居るんだねー。。。
過去に相談に来たPWSの子は1人いたらしいけど…まだここに住んでるのかな?
  1. 2011/06/28(火) 23:12:33|
  2. 就学のこと|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

就学相談1回目補足 | ホーム | 元気にすくすく成長中

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://diamantetormalina.blog57.fc2.com/tb.php/695-0b8764bf

| ホーム |