黄色いゾウのあしあと

★素敵な旦那さんと3人の子どもと2匹のニャンコとの生活★

卒業

先月29日の話ですが、ヒカリは約2年間続けて来たPTを卒業することになりました。


PTに通い始めた頃はまだ首が据わってなくて、本当にくにゃくにゃな子だったなー。
5月30日③ 6月1日③ 6月2日①
当時はこんな感じでやっと頭が持ち上がり始めた頃だった。
それが今ではヨタヨタながらも歩いて、バスケなんかやってる
CIMG1823.jpg
何かにすがりたくて、何かしないと不安で、そんな日々だったけど、こうして少しずつ成長してきたんだね。
「あたちだって」とばかりに真似する妹も出来たし。いつかは抜かれちゃうんだろうけど、もう少しお姉さんとして妹に刺激を与えていこう
CIMG1825-2.jpg

遊び方もすっかり変わって、人形の世話をするようになったヒカリ。
家でもママの真似してぽぽちゃんに添い寝でおっぱいあげたりしてる
CIMG1826-2.jpg CIMG1827.jpg CIMG1828.jpg
道具の使い方も本当に上手になった。

本当はまだまだS先生と一緒に色んな事をさせてあげたいって思うけど、もうヒカリにはPTは必要ないってK先生の判断だから仕方ないね。
最後のお別れは何だか涙が出そうだった。
成長が嬉しいけど、お別れが寂しい…そんな複雑な気持ち。旦那さんも私もしんみりしてしまった。
ヒカリは先生にぎゅーして、笑顔で手を振ってた。
ずっと一緒に成長を見守ってくれたマロンちゃんにもぎゅーしてバイバイ

グズグズで、飽きっぽくて、乱暴で、ワガママで、大変だったと思うけど、ずっと笑顔でヒカリに色々教えてくれたS先生に感謝です

PWS児にPTは必要ないって言う先生も居るけど、私は必要だと思う。
いつもとは違う場所で、専門家からの刺激を受けるって大切じゃないかな。
本人にとっても、親にとっても。
先生との関わりで運動面だけじゃなく、心の発達もあったと思うし。
比べる事は出来ないから、効果は分からないけど、ヒカリはPTに通って良かった。
  1. 2008/10/08(水) 23:48:57|
  2. 療育園|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

同窓会 | ホーム | ジャーンプ!!

コメント

卒業おめでとう??

おめでたいよりも、寂しい感じでi-241
おめでとうといってよいのか??だけど
それだけ、ヒカリちゃんが成長したってことだから
やっぱり、おめでとうi-189

PWSの子にPTは必要ないっていうお医者さんもいるんだね~
わたしもブログや、直接、ヒカリちゃんと会ったり
してきた身としては、PTはとても良い経験に
なったと思うよ!!

PWSの子に限らず、子どもにとっての
様々な体験って重要だと思うんだけどなあ~

必要ないって言うお医者さんは、どういう見解なんだろ…
  1. 2008/10/11(土) 18:46:42 |
  2. URL |
  3. ぶんぶん #- |
  4. 編集

ぶんぶんちゃんへ♪

 ヒカリにとって初めての卒業でこんなに切なくなるって事は、幼稚園の卒業には号泣するのかi-198とか不安になった(笑)。
昔を振り返ると、顔つきだけでなく内面もすごく成長したなーって感じるよi-265
他の子よりもゆっくりな成長だけど、それでもPTに通った2年間はあっという間だったような気がする。
 PTを必要ないって言うお医者さんは「いずれ歩けるようになるから」って事らしい。
前に療育園で「障害のある子だからこそ、正しい支援をする必要がある」って言われて、その時はピンと来なかったけど、ミナミが生まれてからは本当にそうだな~って思うよ。
ミナミは何もしなくても、何でも出来るようになるけど、ヒカリはちゃんと方法を教えてあげないと、なかなか会得するまでに時間かかるし、変な覚え方しちゃうし。
PTは私達親子にとって、とても貴重な体験でしたi-6健常の子が体験できない(当たり前だけど)のがもったいないくらいi-229
  1. 2008/10/12(日) 01:12:01 |
  2. URL |
  3. ちっこいの(管理人です) #cdb7H0bk |
  4. 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://diamantetormalina.blog57.fc2.com/tb.php/470-9a384f8b

| ホーム |