黄色いゾウのあしあと

★旦那さんとプラダーウィリー症候群の娘とそのきょうだいと2匹のニャンコとの生活★

診察+PT

ずーっとサボっていた診察もPTのために前回から2ヶ月に1度ちゃんと受けるようにしました
相変わらず話が途切れてシーンとする事もあるし、会話も微妙にかみ合ってない時もあるけど、療育園ではK先生に頼るしかないから、積極的に話していこうと思った

今日は5月に受けたSTでの発達診断(?)の結果と、昨日のSTグループのお話がメイン。
まず、判定結果としては…
 運動 : 1歳未満
 理解 : 1歳くらい
 言葉 : 1歳半

という事らしい。っていうか、結果をコピーして貰ってくれば良かった
運動については『1歳=歩ける』という判断基準なので、1人で歩けないヒカリは1歳未満。
理解は型はめや積み木などに関してで、1歳くらいらしい。
言葉だけは少し進んでいて、1歳半。
トータルすると、今のヒカリは1歳の発達段階にあるみたい。
まぁ、そんなもんだろうと私も思ってたから納得。
ただ、こちらの言う事や指示などに対する理解や記憶に関して言えば、2歳くらいじゃないかと思う。
大人の会話を聞いて反応するのには、時々ビックリさせられる。

話は脱線するけど、ヒカリは怖いものがいくつかあって、そのうちの1つがコンバットのCM。
見た事のある人なら分かるだろうけど、コンバットのCMは最後に人形の顔が般若のようになる。
それが怖いらしく、CMが始まった途端に顔を隠すヒカリ
テレビを見ていなくても音だけで反応するし、『コンバット』という言葉だけでもあのCMと分かるみたいでビビってる。
よく覚えているなーと思う。




STのグループは月2回で、ミナミを置いて行かなければならないので、今後も参加し続けられるかどうかは分からないけど、とりあえず通う事にした。
ヒカリは新入りなのに、古株のような溶け込み具合だったし、リーダーの保育士さんがすごく上手い
声の大きさや、引きつけ方、流れの持っていき方など、どれも本当に勉強になる。
思っていたよりも『指導』という感じが無くて物足りない気もするけど、グループのコンセプトでもある『楽しんで』というのがヒカリには合ってるかも知れない。
お弁当持参というのがちょっと難点だけど毎回、同じってワケにはいかないだろうし…。

もう1つ、気になっていた事を先生にダメ元で相談してみた。
それはヒカリの足の事。
周りのPWSの子は歩けていても装具や中敷などを使っているけど、ヒカリは今まで足に関する指摘を受けた事がない。
足のつきかたも不安定な気もするし、正直どうなのか不安だった。
で、K先生に診てもらったら
 ・土踏まずは歩くようになるとしっかり形成されるようになる
 ・歩くようにならないと外反や内反にはなりにくい(特別な場合を除き)

と言われ、つまりヒカリはまだ装具や中敷の必要な段階では無いという事がよく分かりました。
でも、土踏まずは意外にあるって今のところ偏平足では無いらしい。ちょっと安心
以前の曖昧な話し方とは違って、的確だったので、何だかちゃんと納得できた(←失礼すぎ)。


診察を終えて、PTの時間まで待っていると、でっかいのさんがミナミを連れて登場。
K先生とのやりとりを報告しました。

ヒカリはPTの間際まで、すっごく嬉しそうにニコニコしたり、先生に受付票(?)を渡す練習をしたりしていたのに、いざその時になると、いつものようにトーンダウン
毎度の事ながら何なんだろう??直前で燃え尽きちゃうタイプなのか?

今日は自分でおもちゃを選ぶ。
棚には手が届かないので、先生が台を持って来てくれたんだけど、ヒカリはちょっとためらってた。
台に立つのが怖いのかな??柔らかくて不安定だからかなー?
いざ立つと、棚の中のおもちゃ達に夢中になるんだけどね。
CIMG1075.jpg CIMG1076.jpg
ヒカリには柔らかくて不安定なところに、踏ん張って立っていたし、上手に背伸びもしていた。
以前よりも脹脛がしっかりしてきて、まだまだ細いけど、ししゃも足のようになってきた。
CIMG1078.jpg
まぁ、ミナミにはかなわないけどね。このガッチリした足
立ち始め&歩き始めたばかりのミナミはやる気満々で、ヒカリの後を追いかける。
おもちゃを取ってくれたりして、ちょっとお姉さんなヒカリ。

基本的に家ではいざりが多いヒカリ。
私が「お尻擦らないで」と注意すると、ハイハイしたりするけど、おもちゃを持つとなかなか難しい。
でも、おもちゃを持ってどうにか立ち上がり、持って歩けました。へっぴり腰だけど(笑)。
CIMG1079.jpg CIMG1080.jpg
まぁ、相変わらず飽きっぽいけど、久しぶりの三輪車にご満悦でした
CIMG1082-2.jpg CIMG1084.jpg
パパに手伝ってもらって、ペダルを少し漕いだけど、まだまだ難しい。
足で蹴って進むのが良いみたい。
でも、身長が伸びて足も長くなったのか、足が後ろのタイヤにぶつかったりして、だんだんそれも大変になってきた
誕生日に三輪車を買ってもらって、漕ぐ練習もしようね

PTの締めはやっぱり階段。
家ではそんなに登ったり降りたりしないけど、PT室では毎回と言っていいほどやるよね。
手すりの高さが丁度良いのかな
CIMG1086.jpg CIMG1091-2.jpg
右側でも左側でも登り降りできるし、本当なら片手だけ掴まっても出来るハズ。
ただ、やっぱり自信がないのと、怖いみたい。
歩くのも同じで、能力はあるけど、自信がなくて怖いから、歩けないんだよね。
そこは数を重ねて、自信をつけさせてあげる事が大切だって先生も言ってました。
最後の最後に私と手を繋いだ時はそれだけで降りられたんだよねだからやれば出来るんだよ~。

ミナミも階段を登って行ったけど、まだ降り方が分からず、上で助けてアピール。
1段なら降りられるハズなんだけど、怖いみたい。
CIMG1092.jpg
ヒカリもそんな時期があったなーと懐かしくなった

各駅停車のようなのんびり発達のヒカリと新幹線のような発達のミナミ。
ヒカリが追い越されちゃう日も近いだろうけど、仲良く2人で刺激し合っていってね。
まぁ、内面的なものはまだまだヒカリの方がお姉さんだけど
CIMG1094.jpg
最近、私がブリッジをヒカリに見せたら真似してやってます。
手は上手くつけなくて、頭でやるから危なっかしい
  1. 2008/06/20(金) 23:17:44|
  2. 療育園|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

あんよ | ホーム | 1日がかり

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://diamantetormalina.blog57.fc2.com/tb.php/439-4dfabacd

| ホーム |