黄色いゾウのあしあと

★旦那さんとプラダーウィリー症候群の娘とそのきょうだいと2匹のニャンコとの生活★

幻のあんよ…その後

あの翌日に1歩踏み出したのを見て以来、一向に歩く気配の無いヒカリ
出し惜しみ?
たっちは自分から「ぃちー、いー」と10秒数えようって誘ってきて、やって見せます。
グラグラしながらも10秒くらいは立っていられるんだけど、なかなか1歩が出せません。
怖いのかな?

歩いた事、それから歩かない事、先生に話したら
「歩いたって事は、もうその力があるから今は歩けないってワケじゃなく、まだ自信がないのと、どうやったら良いのか分からなくなっちゃったのかも」
と。確かに、立ってる時はニコニコしてるけど、「おいで~」と呼ぶと変な顔をする。

たっちは足の裏をベターっと全部つけて、しっかり床を踏みしめてるって感じ。
お腹でよっかからなくても大丈夫になってきたし、背伸びも上手。
CIMG0213.jpg CIMG0215-2.jpg
いつの間にか、こうやって積み木のような事も出来るようになっていた。



壁に寄りかかってたっちの方が手をついてたっちよりも難しい。
でも、出来る時間も伸びたし、かなり頑張れてる。
CIMG0219-2.jpg
先生がおもちゃをだんだん遠くにするんだけど、気付かずに頑張って手を伸ばして、背中を壁から離したりしていた。
夢中になると、潜在能力を発揮するのかね

先生と手を繋いで歩いてみたんだけど、『歩く時に片手に何か持たせてあげると手持ち無沙汰にならなくて良い』とアドバイスをもらいました。
CIMG0226.jpg
確かにその方がヒカリも良い感じで歩けてる。
コンビにとかで貰うような小さいビニール袋に軽い物を入れてあげると、丁度良いって。
じゃぁ、お出掛けの時には小さいバッグを持っておでかけしようね

ヒカリのためのPTだけど、1番張り切ってるのはミナミかも知れません。
かなり滑らない床をせっせとズリバイ。
置いてある長椅子に手をかけて掴まり立ち。
ちゃんと足を椅子に寄せていって正座(笑)。
CIMG0214-2.jpg CIMG0216.jpg
ミナミが歩く日もそう遠くないのかも知れないなー。
  1. 2008/03/05(水) 14:56:18|
  2. 療育園|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

梅まつり | ホーム | ひな祭り

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://diamantetormalina.blog57.fc2.com/tb.php/400-e02819a1

| ホーム |