黄色いゾウのあしあと

★旦那さんとプラダーウィリー症候群の娘とそのきょうだいと2匹のニャンコとの生活★

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

お友達がやってきた

久しぶりのぷみっちょ君&みぃさん、初めましてのユウタ君&ママさんが我が家に遊びに来てくれました。
いつもブログなどで様子は見ているけど、会ってみると驚きと感動の嵐

ぷみっちょ君とユウタ君はトコトコ歩いて、階段も「よいしょ。よいしょ。」と登っていく。
ホントにしっかりとした足取り!!
危なげない感じが良いなぁ~

我が家の娘達はと言うと…
ヒカリは2人を見るなり「キャー」と歓声をあげてお出迎え。
初対面のミナミは何故か大泣きそして交代でママ達が抱っこしてくれたのに、大泣き。。。

挨拶もそこそこにお昼ご飯の準備開始。
前の日から旦那さんが料理を作っておいてくれたので、私はサラダとパンと炊き込みご飯のみなので楽チン
何も無い我が家だけど、旦那さんのおかげでちょっと豪華なお昼ご飯となりました
いつもあんな感じじゃないですよー。(念のため)


皆が満足し始めた頃に旦那さん帰宅。
久しぶりに会うぷみっちょ君に感動し、初めて会うユウタ君にも感動してました。
デザートにブリュレを食べてお茶タイム
色んな話で盛り上がりました。

いつもヒカリとミナミの女の子相手なので、私達には男の子が新鮮
車のおもちゃを見つけてニコニコ。ネコを見つけて触ってみたり、追いかけたり、呼んでみたり。ヒカリから隙をついておもちゃを奪って遊んだり。
見ていて飽きない。
いつも気が強く見えるヒカリも2人の男の子の前ではか弱い女の子に見えるし

そんな子ども達を観察したり、話に夢中になったりしてたら写真を撮り忘れてました
なので、撮影タイム

ヒカリはぷみっちょ君の肩を抱き、恋人気分?その横でニコニコ笑顔でユウタ君はピース
あぁ、癒されるなぁみんな、カワイイぞ

ヒカリもそうだけど、皆、いつもとは違う新しい人が好きみたい。
ユウタ君はみぃさんの、ヒカリはユウタ君ママの、ぷみっちょ君はでっかいのさんの膝に座ってました
もちろんミナミは私の膝ですが
CIMG9874.jpg
ぷみっちょ君はヒカリのゴムを見つけて「結わいて~」とでっかいのさんに頼んでました。でもね、頼む人が間違ってるよ。でっかいのさん、そうゆうの下手だから。
時間かかって「早くしてよー」って言いたげなぷみっちょ君。

夕方は教育テレビを皆で見ました。
CIMG9876.jpg
音楽になると、皆ノリノリ
ユウタ君は立って踊って、ぷみっちょ君は手拍子。ヒカリはユウタ君ママやみぃさんのところへ行って、「支えといて!」とアピールしてジャンプjumee☆yippee1

楽しい時間はあっと言う間に過ぎ、お別れの時間になってしまいました。
お昼寝したのに、皆が帰った後の夕飯でヒカリはダウンミナミも抱っこで寝ちゃいました。
ユウタ君&ママさん、遠いけど懲りずにまた遊びに来て下さいね
ぷみっちょ君とみぃさんも是非ぜひまた来て下さーい。

※★※☆※★※☆※★※☆※★※☆※★※☆※

同じPWSと言っても、それぞれ性格も発達も違うし、やっぱり個性を感じる。
ぷみっちょ君はとってもお世話好きで泣いているミナミをなだめてくれたり、ユウタ君はおとなしいけど意外にしっかり者だし、ヒカリは気の強い女の子だし。
まだ仲良く遊ぶって事は出来ないけど、でもそれぞれ常にお互いを意識しながら遊んでる。
隙をついて、気になってたおもちゃをゲットしたり、自分が持ってる物が狙われてると気付くと警戒してみたり。
こうゆう子ども同士の関わりは見ていて面白いし、子どもにとっても良い経験だよね。
ヒカリもそろそろ集団生活の事、真剣に考えなきゃ。
  1. 2008/02/08(金) 23:14:31|
  2. ようこそ!|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

あーん | ホーム | 今年は早めに

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://diamantetormalina.blog57.fc2.com/tb.php/393-c1e0509a

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。