黄色いゾウのあしあと

★旦那さんとプラダーウィリー症候群の娘とそのきょうだいと2匹のニャンコとの生活★

立ちたい!

この頃のヒカリはPTで、立ちたい!歩きたい!登りたい!盛り。
座っておもちゃで遊ぶって事が出来なくなり、一箇所にとどまってるより動きたいって感じ。
最近は車に乗ってもテンション上がらず…。
家ではいざってばかりなんだけど、PT室の床は滑らないからズリバイ+ちょこっとハイハイであちこち自分で移動してます。



今日は掴まり立ちと、伝い歩きを兼ねた練習をしてみた。

たっちは面白いみたいでノリノリだけど、なかなか思うようにはいかない。ものすごく近い距離なのに、ワザワザ座ってズリバイしてまた立ってみたり。そうかと思えば、伝い歩きしてみたり。
つくづく「先生、大変だな~」と思う
でも、だいぶ、掴まる→立つ→座るが安定してきて、先生の補助も少なくなってきた。
CIMG8902.jpg
こんなふうに「そこに掴まるの?」というような所でもガッチリ掴んで自力で座ってみる。
出来ると得意気にニコニコしながら、私達を見て拍手する(拍手しろって事)。

そんな動きたいヒカリを見て、先生がバギーを持って来てくれた。
マロンちゃんにはちょっと小さい気もするけど
CIMG8905.jpg CIMG8906.jpg
ヒカリは乗り物には自分が乗るって経験しかないので、自分が掴まって歩くってのはまだ怖いらしい。
それでも、先生に支えられて押してみると楽しくなったみたいで、進む方向を自分で変えたり、途中でマロンちゃんの様子を覗き込んで伺ったり(ママの真似?)していた。

PT室の入り口まで行くと、なんと、マロンちゃんを放置して階段を登り始めた
ココの手すりは低いから、ヒカリでも手が届くし、段も低いのでヒカリは登りたくてしょうがないみたい。
CIMG8908.jpg CIMG8910-2.jpg
ちょっと前は足が登っても手がついていけなかったり、下りるのも怖くて進めなかったり、降りても靴下踏んじゃったりしてたのに、手も足も動かせてたし、靴下も踏まなかったし、とっても上手になっていた。
最後の1段は1人で降りれたんだよね~

ウチの階段も手すりが低くて、段も低かったら練習させてあげられるんだけどね。
  1. 2007/11/02(金) 23:19:07|
  2. 療育園|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

お散歩 | ホーム | BCG

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://diamantetormalina.blog57.fc2.com/tb.php/366-b93e4f56

| ホーム |