黄色いゾウのあしあと

★旦那さんとプラダーウィリー症候群の娘とそのきょうだいと2匹のニャンコとの生活★

歩いた…ような

今日は何だかゴキゲンなヒカリ。
PT室から出てきたヒカリより小さい男の子に興味津々で話しかけていました(宇宙語で)。
先生が来ると、テンション急上昇
今日はヒカリがおもちゃを選ばせてもらいました。
12月27日①
このおもちゃを分かってるのかは不明だけど、いつも他の子が遊んでて気になってるコレを選んでました
しばらくは遊んでたんだけど、何故か飽きだして、疲れたアピール
今日はPT室にヒカリだけだし、気が散るような事もないけど、パパも居ないから集中できないの?という感じでした



今年最後のPTなので先生が「いつもと違うのにしようか」と見慣れないものを持ってきて四苦八苦(笑)。
やっとヒカリサイズに調整してくれました。でも、ヒカリはまだ小さすぎて微妙です
足は届くけど、曲げると浮いちゃうし…。力が入って、届くのはつま先のみ(ハンドルには手が届かないので撤去)。
12月27日② 12月27日③
それでも楽しそうに声を出してはしゃいでました
大好きな鏡に向かって突進もちろん、ヒカリだけではそんな事は出来ないので、先生のサポートがあっての事ですが。
12月27日④
足をつけてイチ・ニ、イチ・ニ。鏡にどーん。
後半は先生が手を引いて、ヒカリが足をバタつかせるのに合わせてくれました。
12月27日⑤ 12月27日⑥
だんだんコツが分かったのか、とってもニコニコで楽しそうなヒカリ
こうやって段々と歩く準備をしていこうね。

帰ってからでっかいのさんに、写真&動画を見せると「見たかったー!!!」と悔しそう
※先生も「パパが見れなくて残念がるね。」と言ってました。想像通りの反応に笑ってしまった
来年のPTではパパもヒカリの歩く姿を見れると良いね
  1. 2006/12/27(水) 17:42:03|
  2. 療育園|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

楽しい訪問者 | ホーム | サンタさん2号・3号

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://diamantetormalina.blog57.fc2.com/tb.php/212-b8149ac5

| ホーム |