黄色いゾウのあしあと

★旦那さんとプラダーウィリー症候群の娘とそのきょうだいと2匹のニャンコとの生活★

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

本を盗む

朝、ヒカリは早起きしたハズなのにリビングが静かであやしいと感じ、そーっと行くとヒカリは居ない。
また静かに部屋に様子を見に行くと、静かにバッグに何か紙を入れている。
鳥の写真があって、文字が書いてあって、よく見ると図鑑のような…あっ!と思って声をかけると慌てて隠すヒカリ。
学校で借りてきた本を何ページも破ってバッグに隠していました。それも、今回借りてきた図鑑だけでなく、以前借りていた図鑑も。
食べ物をスーパーやコンビニで盗んで食べてしまった話は聞いた事がありましたが、物を盗むとは…。油断していました。
本を1冊盗むのではなく、何ページか破り取って、しらん顔で返却しているところが悪知恵が働いているな、と感じてガックリ。
何か悪さをする度に、悪い知恵はどんどんついていくのに良い知恵はゆっくりで、何でそんな部分ばかり賢くなっていくの?!と溜め息。病院で話しても「そうゆうものだからね。」と苦笑いされて終わるだけだし、そうだとも分かってはいますが…。
悪い事は出来るようにならなくて良いから、良い事が出来るようになって!と思わずにはいられません。
2017120709003380f.jpeg

今日は朝から家族で出掛ける予定だったので、じっくり時間をかけて話す事は出来ないので、ヒカリには、破って隠し持っているのは泥棒だという事、泥棒したのだから警察に行かなければいけない、もしくは学校で謝って自分のお金で同じ本を買って返す(弁償する)事を伝えて、あとはパパに任せて私は出掛ける準備。
雷落ちるかな?!と思ったけど、パパは静かにヒカリと話していました。
話し合いの結果、ヒカリが自分から先生に報告して謝り、自分のお金で弁償するという事になったみたいです。
さて、学校側は弁償を受け入れてくれるのでしょうか…。
ネットで調べると公立図書館では弁償が一般的だけど、学校の図書館では謝罪のみというのが多数のようでした。

  1. 2017/11/19(日) 22:29:21|
  2. できごと|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

思い込みとおせっかい | ホーム | 宿泊学習

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://diamantetormalina.blog57.fc2.com/tb.php/1073-130b51b1

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。