FC2ブログ

黄色いゾウのあしあと

★旦那さんとプラダーウィリー症候群の娘とそのきょうだいと2匹のニャンコとの生活★

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

虐待通報

14日14時半頃インターホンが鳴り、応対すると女性が「東京都の者ですが」と。
えっ?!東京都?何で?身分証も見せてないし…あやしい。
「今、忙しいんですけど。」と答えると、「そうですか。では、ご連絡先を教えて頂けませんか?」と言うのです。
あやしい!ますますあやしい!インターホン越しに電話番号聞くなんてあり得るのか??そこはさすがにぼんやりしてる私でも教えません。
「いや、今ちょっとホントに手が離せないんですけど。」と返事すると、女性は諦めて、手紙をポストに入れておくと言って帰って行きました。
何の勧誘?何かの詐欺?とにかく出なくて良かった、と思い、午後の時間を過ごしていたら、いつの間にかその事を忘れていました。
夕方、旦那さんが帰宅して「ポストに東京都からの手書きの手紙があったよ。」と言うので、思い出して、流れを説明してから手紙を開けると、児童相談所から話を聞きたいというものでした。
鈍い私もやっと、虐待通報で訪問に来たのかー!!と気付きました。本物の職員とは思わず、ものすごーく怪しんで追い返してしまった。。。
と、いう事で、児相に連絡したら、直接会って話したい(会わないと終わらない?)というので、後日また訪問になりました。
遂にこんな日がきました。特にショックはありません。そうか、やっぱりなぁという感じです。
親の怒鳴り声はうるさいし、長女は癇癪で泣き喚くし、末っ子はキーキー叫ぶし…身に覚えがあります。
もしかして、ヒカリが痩せてる事も…?

  1. 2017/08/14(月) 17:43:15|
  2. できごと|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

お手伝い | ホーム | 初めての練習試合

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://diamantetormalina.blog57.fc2.com/tb.php/1061-24c3c465

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。