黄色いゾウのあしあと

★旦那さんとプラダーウィリー症候群の娘とそのきょうだいと2匹のニャンコとの生活★

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

新しい環境でのスタート

6日の始業式の後はそのままデイに行き、夕方帰宅すると最初に「W先生いなくなっちゃった!S先生もいないの。」と。
4年間担任だったW先生は異動で、昨年臨時で来たS先生は契約終了からの新規採用という事らしい。
S先生は教員採用試験に受かったと言っていたのでいなくなってしまうのは分かっていたけど、まさかW先生までとは…。
4年間親子でお世話になっていたので、ちょっとショック。
ヒカリは年度末の文集の“たからもの”というところに『W先生』と書いていて、先生に聞いたらテーマを聞いてすぐに浮かんで書いてました、と。先生良かったですね、なーんて会話もしていたのだけど。
「寂しい?泣いちゃいそう?」と聞いたら「5年生だから(泣かないよ)。おかしいもん。」って。でも「たからもの、いなくなっちゃったね。」と言うと、ちょっと涙目になってました。
寂しいよね。この4年間ずーっと一緒だったもんね。
私も担任は外れるとしても、卒業までは一緒に頑張ってもらえるものだと思っていたので、とても残念。

困ったなー。春休み中もヒカリはW先生とS先生の事ばかり話していたのに、始業式の日に突然いないって。
せっかくトラブルも春休みに入って一回落ち着いたのに、また振り出しに戻っちゃうのかな…。
新しい担任は主任のベテラン先生で、そこはとっても安心してるんだけどね。
クラスは去年と変わらないメンバーで10人クラス。もう1人の担任は異動で来たW先生より少し若い男の先生。
新しい環境に早く慣れて落ち着いて過ごせると良いんだけど。

今日の保護者会で、始業式の日の子ども達のショックはとても凄くて、5年生の中には涙ぐんじゃう子もいたとか聞いて、それはそうだよねー、と。
皆のお父さんのような存在(未婚なのに 笑)だったW先生と、アイドル的存在だったS先生がいなくなっちゃって、とても落ち込んでたみたい。
皆、徐々に気持ちを切り替えていけたらいいね。

  1. 2016/04/14(木) 23:47:51|
  2. 学校|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

問題行動再び | ホーム | 初お店カット

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://diamantetormalina.blog57.fc2.com/tb.php/1021-fc2f38b4

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。