黄色いゾウのあしあと

★旦那さんとプラダーウィリー症候群の娘とそのきょうだいと2匹のニャンコとの生活★

月曜に雪が降り、4年降りの大雪でした。
今回はサラサラの雪で雪だるまを作るのも一苦労。少し力を入れるとすぐに崩れてなかなか丸くならず、悪戦苦闘。
翌日の火曜は暖かかったので、雪遊びも雪かきもしやすくて良かったです。家の前を2時間雪かきしながら、ミニかまくらや雪だるま、ソリ用の小山を作り、実家に移動して里帰り中の妹とまた2時間雪かきしながら、かまくら作り。
幼稚園はバス無しの自由登園だったので登園せずに、息子は一緒に雪かき&雪遊び。
今日も自由登園なので、雪遊び。ソリ滑りしたり、雪を集めたり。楽しそうです♪
20180126085203a72.jpeg
田んぼはまだまだ雪が残っていて、しばらく遊べそうです。
今週は幼稚園お休みかな。。。

  1. 2018/01/24(水) 23:57:44|
  2. できごと|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

新年

お正月と言えば!

書き初め。
次女は冬休みの宿題なので、家でやります。
私が子どもの時よりもずっと上手。
墨汁のニオイも、お題も、懐かしいです。
今年も3人共、元気で過ごせますように。

  1. 2018/01/05(金) 08:52:40|
  2. できごと|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

出来心

まだ学校の本の件が終わっていませんが、また同じような事をしているのを発見してしまい、ため息。
今度は大量の折り紙を持っていて、あやしいと思って聞くと「学校でもらった。」「先生が良いって言った。」と言うので更に詳しく聞くと「昼休みに使ってて、先生も見てたから知ってる。」に変わり、先生に確認して平気かと聞くと「間違えて持って来ちゃった。」と、どんどん回答があやしくなっていくので、これは本と同じだなと。
欲しいと思ったからってこっそり持って来たら泥棒だという事、本のページを破って隠し持っていたのと同じだという事、そうゆう事ばかりしていると警察に連れて行く事を話しました。
学校では、自分から話を切り出し、謝って、折り紙も返す事が出来たようで、本の時よりはスムーズだったと先生から聞きました。
それでも、本も折り紙も学校での事なので、本人もいけない事とは理解していますが、それほど悪い事とは分かっていない様子。これがお店や人の家での事だったら、警察のお世話になると思うので、もっとしっかり分かって欲しい。
次に同じような事があったら、警察に相談してみようと思います(家のお金を盗むのをやめない子を警察署で諭してもらったという話を聞いたので)。

  1. 2017/12/09(土) 22:35:41|
  2. できごと|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

思い込みとおせっかい

昨日の夜、バスケから帰宅した次女の様子が変だったので検温すると39.6℃。インフルエンザだったらあちこち迷惑をかけてしまうので、とりあえず夜間診療へ。
結果は陰性で、発熱後すぐは検出されないので、一晩様子を見て明日も熱があるようなら小児科へという事でした。溶連菌の可能性もあるよ、と言われたらしいです。
インフルエンザなら陽性反応が出ちゃえばすぐに休めて、周りにも迷惑がかからないのにね、と話していましたが、今朝は36.8℃と熱が下がっていたので学校へ。
早退するわけでもなく、下校してきましたが明らかに具合が悪そうで、声も出ない。
私は保護者会があったので、仕事から帰宅したパパに小児科へ連れて行ってもらいました。結果は溶連菌。学校は明日は出席停止。バスケも今日はお休み。でも、解熱から24時間で登校可らしく、木曜には登校出来るし、バスケにも行けるらしいです。

診断がつくまで、昨日の様子しか知らなかったヒカリは学校でも公文でも、妹はインフルエンザになったと言いふらしていたようで…。
先生が心配してくれたり、お友達ママからも心配のメールがきたり。
公文では「家族がインフルエンザなら、他の子にうつらないようにマスクしてね。」とマスクを渡されたら何故か拒否して、駄々こねモードに。先生はもう慣れたのでそのまま放っておいて様子を見ていたようですが、目を離したら居なくなっていたので心配して電話して下さいました。
ヒカリは私には終わったから帰ると言って帰って来たのに、勉強しないで帰っちゃったみたい、と先生。
電話を切って確認すると、教室には入らず、玄関の所で勉強してそこにやったプリントを置いて、自分の宿題と妹の宿題を持って帰ってきたらしい。
先生に電話でその事を伝えると、ゴネちゃったけどちゃんと勉強して偉いじゃない、プリントもあったし、宿題も持ち帰ってて良いじゃない。教室でも毎回よく頑張ってるわよ。と。トラブルを起こしても、いつも笑って、またね、と言って下さるのでありがたいです。

誰もミナミがインフルエンザだと言っていないのに、勝手に思い込んで、それをあちこちで報告(言いふらし)して、公文の宿題は妹の分を持ち帰るように頼んでないのに、親切に(おせっかいで)持って帰って来て…。
自分の思い込みとおせっかいがトラブルを起こすというのは、まだ分かっていない様子。
とりあえず思い込みは注意しましたが、おせっかい(親切)には一応、ありがとうと言いました。

  1. 2017/12/05(火) 22:57:44|
  2. できごと|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

本を盗む

朝、ヒカリは早起きしたハズなのにリビングが静かであやしいと感じ、そーっと行くとヒカリは居ない。
また静かに部屋に様子を見に行くと、静かにバッグに何か紙を入れている。
鳥の写真があって、文字が書いてあって、よく見ると図鑑のような…あっ!と思って声をかけると慌てて隠すヒカリ。
学校で借りてきた本を何ページも破ってバッグに隠していました。それも、今回借りてきた図鑑だけでなく、以前借りていた図鑑も。
食べ物をスーパーやコンビニで盗んで食べてしまった話は聞いた事がありましたが、物を盗むとは…。油断していました。
本を1冊盗むのではなく、何ページか破り取って、しらん顔で返却しているところが悪知恵が働いているな、と感じてガックリ。
何か悪さをする度に、悪い知恵はどんどんついていくのに良い知恵はゆっくりで、何でそんな部分ばかり賢くなっていくの?!と溜め息。病院で話しても「そうゆうものだからね。」と苦笑いされて終わるだけだし、そうだとも分かってはいますが…。
悪い事は出来るようにならなくて良いから、良い事が出来るようになって!と思わずにはいられません。
2017120709003380f.jpeg

今日は朝から家族で出掛ける予定だったので、じっくり時間をかけて話す事は出来ないので、ヒカリには、破って隠し持っているのは泥棒だという事、泥棒したのだから警察に行かなければいけない、もしくは学校で謝って自分のお金で同じ本を買って返す(弁償する)事を伝えて、あとはパパに任せて私は出掛ける準備。
雷落ちるかな?!と思ったけど、パパは静かにヒカリと話していました。
話し合いの結果、ヒカリが自分から先生に報告して謝り、自分のお金で弁償するという事になったみたいです。
さて、学校側は弁償を受け入れてくれるのでしょうか…。
ネットで調べると公立図書館では弁償が一般的だけど、学校の図書館では謝罪のみというのが多数のようでした。

  1. 2017/11/19(日) 22:29:21|
  2. できごと|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

認識の違い

運動会の振替で月曜が休みだったヒカリ。
デイで動物園へ行く予定だったので、お弁当、水筒、帽子、お財布(1000円)を持って出かけて行きました。
お金はお土産に使うと迎えに来た時に知ったので、ヒカリに「お土産いっぱい買わないでね。少しで良いんだよ。全部使いきらないでね。」と言って、ヒカリも「うん、分かったー!」と。
帰宅したヒカリはニコニコしながら「お土産、一個だけ買ったよ。ホラ、見て!可愛いでしょー。」と皇帝ペンギンのぬいぐるみを見せてくれました。
私は一瞬固まり「そうなんだ。いくらだったの?」
ヒカリ「ん?1000円!いっぱい買わなかったよ?」
うん、いっぱい(何個も)買ってないよね、そうだよね。でもさ、そうゆう意味じゃないんだよね。
『いっぱい』は数もそうだけど、金額の事でもあって、最後に「使いきらないで」とも言ったけど、お釣りがあるから使い切ってない認識なのか…。
出かけて行った後すぐ「使って良いのは500円くらいだよ」って具体的に言えば良かったかなと思ったけど、ヒカリと私のやり取りを横でデイのスタッフさんも聞いてたし、平気だろうって思ってたんだけどなー。
ヒカリには、お小遣いの使い方と『いっぱい』の意味を改めて教えました。
まぁ、今回は私のミスもあるし、ヒカリも嬉しそうだし、可愛いペンギンだし、とにかく大事にしてね。
20171004092012834.jpeg


  1. 2017/10/02(月) 23:19:34|
  2. できごと|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

今日から新学期

小学生は今日から2学期です。たくさんの荷物をかかえて、いざ学校に!
夏休みは宿題、デイ、学校のプール、家族でキャンプやプール、ミナミはバスケと忙しく、あっという間でした。
moblog_78d09ea4_2017083112351291c.jpg
ヒカリの学校は始業式の日は引き取り訓練なので、幼稚園はまだ夏休みですが、預り保育です。でも、今朝は自分で目覚めて着替えて、行く気満々!
夏休み中も「ぼく、ようちえんいきたい。」と言うくらい、登園を楽しみにしていました。

  1. 2017/08/29(火) 07:41:42|
  2. できごと|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

| ホーム | 次のページ